ひつじです



男友達二人と都内観光に行ってきました



レンタカーを借りてお台場の方に行ったり
浅草の浅草寺に行ったりしました



女の子が居ない男だらけの旅も
気兼ねが無くていいものです(^^)



で車の中で友人の一人と


「このタコ焼きの中に1つタコじゃなく
イェーイ!が入ったものがあります」


パクッ


「イエェェーイ!」


というサンシャイン池崎の
ネタ遊びをしていたのですが
もう1人の友人が不思議そうな顔で



「それなに??」



と聞いてきました




その友人はテレビをあまり見ないので
流行りの芸能人やドラマのことをあまり詳しく解らないとのこと




そういえば僕も近頃は
あまりテレビや雑誌を見てなかったので
世間の流行りにそこまで詳しくありません




それなりに流行は知っていますが
流行りの移り変わりは激しいですからね



一方でもう1人の友人は
芸能や流行りにメチャクチャ詳しいです



芸能人の名前はもちろん

オリコンのトップチャート

流行りのお笑い芸人ネタ

流行りのファッションアイテム



などを聞けば聞くほど即座に答えてくれます



でも、そんなにテレビが好きなのか?
と聞くとそうでもないそうです



ただ女性や職場での会話ネタとして
知っておくと有利だから
毎日情報を仕入れるようにしてるとのこと



確かにその友人は女性にモテます


初対面の女の子との会話もスムーズで
即座に打ち解ける能力があります



会話の引き出しが多いからです




例えば女性がチチカカで買ったような
デザインの帽子を被っていたとして


「チチカカで買ったの?」


という風に即座に言えるので
そこから会話が広がるんですね




他にも歌手、ドラマ、漫画などにも詳しいので
女性がいう「●●が好き」という言葉に対し
いくらでも話を発展させることができます




これは僕の友人だけではなくて
女性にモテる男の特徴ですね



モテる男は決まって会話の引き出しが多く
色々な知識、雑学を知っています



そして知識を仕入れるために
時間やお金を使うということを怠りません




恋愛というものは
ルックスが良ければモテるわけじゃなくて
あくまで総合力での勝負ですけど
これも総合力を上げる手段の1つですね(^^)


努力次第で誰にでも可能なモテ要素を作る方法です



こちらでも例を1つ挙げました
女にモテるのは必ずしもルックスの良い男ではない



もちろん色んな知識があっても
それだけでモテるわけはないし
適材適所で話題をセレクトする必要があります




よくあるNGな例は
相手の女性が興味も関心もない話題で
延々とトークしてしまうこと



いくら色々と知っていたとしても
相手が興味を抱いてなければアウトです




相手が興味がある話題に対して
幅を広げられるのがベストです




ひつじでした





追伸


女性が興味のある鉄板の話題といえば
芸能、ファッション、グルメ、旅行など



それらの話題を知っておけば
ほとんどの女性との会話に対応できます



後はスポーツやアニメの話題も
相手の好みによっては役立ちますね



野球ファンの子なら
野球の話で盛り上がることができるし


アニメが好きな子なら
声優の話で盛り上がったりもできます




追伸2



何か1つ強みがある知識があるなら
その話題で盛り上がれる人達が
集まってる場所を利用するのも良いです



例えばいきものがかりのファン同士で
集まるオフ会に参加をすれば


いきものがかりに詳しければ
いくらでも会話することができますし



ヤクルトスワローズのファンが集うバーに行けば
ヤクルトの知識で盛り上がれます



サッカーバーも同様ですね




そこからカップルに発展するケースも多いし
利用価値は高いです