どうも、ひつじです


近頃、社長の娘という女性と付き合いがあります




と言っても超お嬢様とかではなく
あくまで中小企業の社長の娘さんです




なので見た目は普通な子ですし
ブランド物も身に付けていません




でも本人が無自覚なところで
所々、周囲と価値観の違いがあります




例えば彼女の中では車の値段は
1,000万円以下は安いもの
という価値観があります




彼女の父親が車好きで
高級車を多く所有してるというのと



彼女自身が車に興味がなくて
相場の値段を知らないというのが理由なのですが



それを聞いて僕はソッと彼女の耳元で
「あんまり周囲にはそれを言わない方がいいよ」
と助言しておきました




そんな事を人前で言ってしまうと
高確率で男にも女にも嫌われちゃうでしょう




性格はすごく良い子ですし
金持ちっぽさを一切鼻にかけない子です



でも所々でやっぱ世間の価値観とズレていて
人から妬まれたりしやすい感じですね(^^;)




1,000万円以下の車は安いという発言は
大多数の人からは嫌味や自慢話に思われます




もしも相手が社長の息子とかで
彼女と同じく1000万以下は安いと思ってる人なら
「そうだよねー」と同調もできるでしょう





つまり同じ会話内容だったとしても
人によって感じ方が違うというわけです




こういう価値観のズレというのは
恋愛でもモロに影響を与えます




例えば以前付き合っていた女の子に
「ひつじとは食の相性が合うのが良い」
と言われたことがありました




その他にも色々とありますね
金銭感覚もそう、体の相性もそう



生活のペースや物事への考え方
結婚観、恋愛観、政治観など



挙げ出せばきりがありませんが
簡単にまとめますと



●何に喜びを感じ、何に悲しみを感じるか




それが合わないと恋愛は上手くいきません




特に女性はそういう
目には見えない感覚的な一致を
とても大事にする傾向にありますからね





女性と2年以上付き合ったことがある人は
なんとなく分かるのではないかと思います




付き合って長い時間を過ごしてると
相手が好む話題、好まない話題もわかるし



何を否定されると怒りを感じて
何を肯定されると喜ぶかが
分かるようになってきますよね



どういう話題で会話をすれば
盛り上がることができるのかも
分かるようになっていきます





2年も付き合っていれば
嫌でも相手の色んな事が
分かるようになるものです
(もちろん全ては無理ですが)





で、ここから本題なのですが




女にモテる男というのは
相手を知るのに2年も時間がかかりません




合コンや出会いパーティーなど
そういう場で強い男だと


会って数時間話しているうちに
相手の属性を見極められたりします




もちろん全てを分かるのは無理ですが



●どんなタイプに属する女なのか



というのが瞬間的に分かる男は
女性の扱いが上手いです




例えば



プライドが高いか、低いか


喋りたい派か、聞いていたい派か


Sなのか、Mなのか


豪勢な料理が好きか、質素な料理が好きか


本音で喋るタイプか、建前で喋るタイプか


自己愛が強いか、自己愛が弱いか





など




もちろん他にも
個人的な趣味嗜好のデータも大事です



好きな食べ物、趣味、職業、友達関係、
映画好き?ドラマ好き?漫画好き?



など



会話の中でこれらの情報が集まれば
会話の組み立て方も固まりますね




すると会って間もない相手との会話なのに
まるで2年付き合ってるかのように
価値観の合う会話が展開できるわけです



そういう会話ができると
「初めて会った気がしないね」
とか言われるかもしれません




逆に情報をまったく集めずに
こちらが話したいことだけ話してると
知らないうちに地雷を踏む恐れがあるんで



まずはしっかり情報を集めて
相手の属性を見極めること




会話に苦手意識がある人は
それを意識しておけば


今までとは違った手ごたえを
感じられるかもしれません





追伸



そういえばかなり前に
販売停止になってた


出水聡のNET SPIRALって教材が
いつの間にか販売再開してました



出水聡のNET SPIRALレビュー記事はこちら



興味がない人はスルーで全然OKです


前々から興味があったって人だけ
チェックしてもらえればと思います(^^)