どうも、ひつじです。



「今は彼女作る気ないんだよね」
というようなことを言う人がいます



だけど実際には作る気がない以前に
そもそも彼女ができないだけだったりします




というか昔の僕のことです(笑)



僕は初めての彼女ができたのが
20代になってからだったので周囲よりも遅めでした




それまでは女の子と付き合うどころか
手を握ったこともなかったし
間近で凝視したこともありませんでした



チラチラッと横目で見るのが精一杯で
クラスの女子が前かがみになった時に
少しブラ紐が見えたぐらいで
赤面して目を逸らしていました



女の子は好きで興味あるけど接するのが苦手だったのです



奇跡的に二人きりの状況になっても
喉がカラカラになるほど緊張するだけで
ろくに会話することはできませんでした



携帯をいじって照れ隠しをするのが関の山です




当たり前ですがそんな僕に興味を抱く女性は皆無なので
(イケメンならまだしも)
女の子から誘われるということもまったくありませんでした



そんなおかげで周囲の人から



「何で彼女を作らないの?」

「良い感じの女の子いないの?」



というようなことをよく聞かれたものです



そしてその度に僕は



「今は彼女作る気ないから」



という言葉を吐いていました
しょうもないプライドです




まるで本気を出せばいつでも作れる
みたいな感じの言い方ですけど
女性とろくに会話もできない当時の僕です




本気だす以前にそもそも無理なものと諦めてました
今になって反省しています



もっと欲望に正直になってれば
余計な回り道せずにすんだかもしれません



独り身で過ごす年数は
何年も少なくなってたかもしれないし


もっと色んな女の子を
間近で凝視できていたかもしれないです





カッコつけずに欲望に正直になることって大事だなと今は思います
カッコつけて欲望に蓋をしても何年か後に後悔するだけです




しかも後悔をしてみたところで
時間が撒き戻るわけでもないですし
やはり行動ができる年齢の間にガンガン動くに限ります




人生は一度きりですから






しかし人の手持ちのカードというものは
生れ落ちた瞬間からある程度決まってます




例えばルックス


僕は一重の老け顔ですけどこれはもうどうしようもありません
整形するって手もありますがさすがにリスクが高いです




あと身長もそうですね


これは整形でもどうにもならないし
自分に配られたカードとして生涯付き合っていくしかありません



他にも家柄、学歴、職業、収入など
簡単には変えられないものはたくさんあります





もしそれらに自信があるなら
どんどん武器にすればいいと思いますが
自信がないのならそれらで勝負することはやめましょう



あらかじめ配られたカードではなく
新たなカードを増やせばいいんです




例えばファッションを磨けば
ルックスはある程度誤魔化すことができます



雰囲気イケメンという言葉があるように
芸能人でもなければ雰囲気だけ作れば十分です




会話のスペシャリストになれば
合コンなどでイケメンに圧勝もできます



喋れないイケメンよりも
喋れるブサイクの方が女ウケはいいです




出会いを増やせるようになれば
セ●レとか彼女とかは選びたい放題です



普通の男性の生涯経験人数なんかは
1ヵ月もあれば簡単に追い抜けます




女性の恋愛感情を刺激するスキルがあれば
彼氏持ちさえも振り向かせることが可能です



感情が昂ぶれば理屈無用になるので
低収入だろうとフリーターだろうと
女性はそれをマイナスに捉えません
(ダメンズでモテまくってる男が実際にいるように)





そう考えると女性に対する大抵の欲求は先天的な才能とかがなくても
後天的に手に入るスキルでいくらでも満たすことができますね



僕のヤリチンライフは完全に後天的な要素によってもたらされてます






もしもあなたがこれから先
女性とたくさん関係を持ちたいなら



後天的に磨けるポイントというものを
ガッツリと磨いてみてください



やはり男に生まれたからには
女に好かれた方が人生は楽しいですからね(^^)



わずか5センチほどの距離で
女の子を隅々まで凝視できるってのはいいものですよ




先日ハロウィンの時に仲の良い女の子と家デートしたんですが


ベッドに寝転がってジーッと
胸とふとももをいやらしい目で凝視しても
笑って見逃してくれました


これを街中で知らない女性に行えば間違いなく逮捕です



でも相手に自分を男として認めさせれば
そんな権利は普通に手に入ります


それどころか触ってみても怒られません
ぶん殴られるどころか逆に喜ばれたりもします



それを日常化することは
女の恋愛感情を刺激する仕組みがわかれば
そんな大変なことでもありません




日本には女性が数千万人いますしね



その中には絶対あなた好みの女性もいます




幸せに手を繋いではしゃぐ姿を想像するほど
恋人にしたいと思える女性もいるでしょう



一目見た瞬間にベッドで喘ぐ姿を想像するほど
一度はヤッてみたい女性もいるでしょう



共に寝て、共に朝起きる未来を想像するほど
生涯過ごしたいと思える女性もいるでしょう




いざそんな出会いが目の前に転がり落ちてきた時に
そのチャンスを誰より先にガッチリとキャッチする準備ができてる人は
ただのイケメンなんかよりよほど有利です






では、ひつじでした






追伸



そういえばもうすぐクリスマスですか



一年で最もホテル街が賑わう時ですね
(都内じゃ満室が当たり前になります)



女友達から聞いた話ですが
クリスマスのデートの時って相手が付き合ってない男でも
「そういうことになるかも」というのを意識する子が多いそうです



前もって新しい下着を買ったり
夜の時間になればソワソワしたり




確かにクリスマスという特別な日に
デートをOKするということは脈がないってことはありませんね



相手も若干は期待しています




裏を返せばクリスマスデートは誘うことのハードルは高いです



いきなり誘ってOKもらえるか微妙な関係なら
今のうちから徐々に関係を作った方がいいかもしれませんね