こんにちは、ひつじです。




口を開いて会話をすれば、
たちまち周囲を凍り付かせる男がいます。


まぁ男に限らないんですが


●会話の中で笑いが生まれない
●場が凍り付くようにシーンとなる



こういう人っているんですよね。



こういうのは、会話が下手なんじゃなくて、
キャラクターに問題があります。



うちの父親とかもそうなんですけど、
無駄にプライド高い人に多いですw



そういう人との会話だと場に緊張感が漂います。


だからみんな気を使ってしまい
笑えないし、リラックスできません。


結果として周囲から人が去っていきます。



職場でも学校でもいますよねそういう人w
決まって、人望が無いはずです。



プライドが高くて、そうなってるんなら
正直一生やってろって感じなんですけど


中には、まったく意図してないのに
ただの天然でそうなってしまってる人もいます。



いずれにせよ、それは
女性にモテたいんならかなりマイナスです。




と、偉そうなことを言っていたって
僕も昔はそういうキャラだったんですよねw



飲み会とか参加しても隅っこが特等席で
会話に入り込めないから空のグラスをいつまでも啜ってました。



僕の場合はプライドが高かったとかじゃなく


繊細そうで傷つきやすそうだったから
みんなどう対応していいか解らず
場の空気が緊張してしまっていたそうです。



プライドが高い人にも、すぐ傷つきそうな人にも言えますが、
周りが軽くイジれるような空気感が無いということは
周囲は扱いに困って緊張感を持ってしまうということです。




軽くイジッただけなのに本気で怒る人とか、
気を許して会話はできないですよねw



こちらが相手を苦手と思う以前に、
相手から苦手と思われてしまうといけません。



トーク教材とか、恋愛テクの教材とか沢山ありますけど
それらを活かそうと思っていたとしても
まず入口が空いていないとどうにもならないわけです。



じゃあどうすれば良いのか?というのは
逆に考えていけば自然と答えが出ます。




相手が緊張しない、声をかけやすい、
心から笑えて、一緒に居て快適なキャラ



として見られるように努力すれば良いわけですね。



言葉にするのは簡単ですけど
周囲の印象を変えるってのは大変です。



一番簡単なのは環境を変えちゃう事ですが
仕事とかしてたらそういうわけにもいきません。



だとしたら、少しずつ少しずつ
自分を変えていくということになるんですが


ユーモアが通ずるキャラだと思わせるには
まず自分がユーモアを発信しなきゃいけないし
人にどんどん弱みも見せなきゃいけません。



相手に隙を見せていく、てイメージです。



もしも自信が無いなら明日から変えると良いのは



●表情を豊かにするように心がける
●会話でのリアクションをいつもより大きくする
●挨拶などはこちら側からする
●愚痴、人の悪口などを他人に言わない
●小さな相談ごとをしてみる




こういうことを意識してみるのが良いです。


特に表情とリアクションですね。
この2つは本当に大切です。


この2つが改善されるだけでも
かなり違った人に思われるようになりますよ^^



まぁもちろん変えたいからといって
明日から急激に変わるものではないですが
日頃の会話から意識して練習するのがお勧めです。



表情もリアクションも中途半端だと逆効果になります。


「無理してる…」というのが相手に伝わってしまい
逆に空気を変にする原因になります。



ただ、最初はもうギクシャクしててもしょうがないんで
恥はかき捨てで練習していくしかないです。



表情は鏡の前とかで練習をしておいて
本番でも瞬時に引き出せるようにしときましょう。



特に笑顔ですね。


笑顔は重点的に磨いとくことをお勧めします。



リアクションに関しては
とりあえず相槌だけでもOKです。


「マジで」「すげー!」「うそー」「なわけねーだろ」「うわっ」「へぇー!」


など、相手の会話へのリアクションです。


その点だけでも強化できてれば
「聞いてくれてる」と相手は思いますし
話してて嫌な気分になる事はありません。



教材を参考にするんだったら
人に好かれる会話術とかが丁度良いんじゃないでしょうか。


人に好かれる会話術は大丈夫か? 木多崇将レビュー


教材の導入をするかどうかは
別に強制はしませんけど


本気で改善を試みるんだったら
改善後に手に入る生活を考えれば
そんなに高い投資でもありません^^



「教材買うほどでもないな」て場合は
とりあえず今からでも
鏡の前で練習をスタートするのがお勧めです。


では、ひつじでした。