どうも、ひつじです。


ホワイトデーが近づいてきましたね^^



過去記事を見返してみたら
意外なものでホワイトデーに関しては
一度も書いてなかったみたいです。


せっかく季節のイベントなのに(笑)



クリスマスや誕生日イベントと違い
ホワイトデーはあまり重要視されてませんが



●ちゃんとした理由で女の子にプレゼントを渡せる



という意味では良いイベントです。



何でも無い日に突然プレゼントなんかしたら
彼女なら良いけど付き合っていないのならば
普通に警戒をされてしまいますからね(笑)



例えバレンタインに頂いたのが
義理チョコだったとしても


ちゃんとお返しをする事で男を上げられますし
センスの良いものをセレクトできたならば
評価点アップすることだってできます。



ここから始まる恋もあるという事です^^



もちろん相手が彼女の場合でも
良いものをプレゼントが出来たならば


例えばマンネリ化してた関係への
潤滑油にだってなりますし


中々使い勝手が良いイベントが
ホワイトデーという日です。



実際、男が女にプレゼントを渡す事で
「あわよくば…」を狙うなんてことは


遠い遠い昔から行われてきた事ですし
結構古典的なことではあるのですが


女にモテる、女心を解ってる


と言われるような男、
いわゆるチャラ男やヤリチンほど



ベストなタイミング、選品をして
上手く女の子にプレゼントを渡してます。



もちろんプレゼントするからモテるとか
そういう単純なことでは無いんですけど
ただ、モテる男ほど上手いのは確かです。



例えば会社の同僚とかでも
さり気なく誕生日に小物をプレゼントしたりね。



意中の女の子だけではなくて
おばちゃんでも男友達でも


普段から相手のプロフィールを
頭に入れておく癖をつけておくと
瞬時に引き出す際には役立ちますし


可愛い女の子の時だけプレゼントしてたら


「何?こいつ何を狙ってるの??」


と思われてしまうかもしれませんが
おばちゃんでも男でも気遣っていれば


●仲間思いの良い奴


という風に周りには見えますし
トータルで考えれば人間関係でも得できます。



実際、やりちんというのは
同性からの支持も厚い人が多いですし
実際に仲間思いな人が多いです^^




で、プレゼントで成功する為には
ポイントが2つあります。



●関係性に適した品をセレクトする

●普段のトークでのリサーチを徹底しておく




タイミングとか選品とか
そういうのももちろん大事ですが
それ以上に重要なのはこの2つです。


そもそもリサーチが出来ていないと
プレゼントする品を選ぶ事も出来ません。



まず、関係性に適した品…について。



関係性というのはつまり
相手の女性とあなたの関係性です。



友達なのか恋人なのか。
友達だとしてもどのぐらい親密なのか。


親密度が高いほど良い品でも重くないですが
親密度が低い場合に良い品をあげようとすると
重たく感じたり、好意有りと思われて敬遠されます。



相手があなたに好意を持ってるなら良いのですが
それがまだ解らない場合ならば


親密度が高くない相手に関しては
さりげない一品くらいが丁度良いです。



ほとんど話した事がない職場の同僚くらいなら
正直、みんなにお返ししたクッキーのあまり


…とかでも全然OKです。


「みんなにお返し持ってきたから
 ●●ちゃんも良かったらつまんでよ」



と言えばバレンタインに貰ってなくても
すごく自然にお返しができますね。
(お返しと言うのかはわかりませんが)



もうちょっと親密度が高いのならば
RASHのバスボムとか洗顔料とか
美容パックぐらいにレベルを上げても良いです。



さらに親密度が上がるのであれば
有名店のスイーツや美容品の詰め合わせなど。



親密度が高い相手に対しては
プレゼントを口実に食事やデートに誘ってOKですが


親密度が低い相手に対しては
いきなり勝負を決めようと考えるのではなく


あくまでも好感度アップ、親密度アップ
ぐらいを狙っていけば良いですので
やり過ぎて引かれない程度が丁度良いのですね。



品に関しては楽天とかで


「ホワイトデー お返し」


とかで検索すればいくらでも出て来ます。


1000~5000円程度が丁度良いので
あんま高過ぎないものがベストです。


バレンタインにあげたのは500円ぐらいのチョコなのに
お返しが8000円するスイーツだと釣り合わないので
申し訳なく思われてしまう可能性もあります(笑)



で、何を選ぶかで重要なのは
プレゼントする相手の情報です。



チョコが好き、クッキーが好き、
イチゴが苦手、甘いものが苦手、


などなど。


日頃の女性とのトークの中で
リサーチをする癖をつけておけば
適切なプレゼント選びが出来るようになります。



例えば僕の例ですと
ホワイトデーではなくクリスマスですが
プレゼントリサーチを数か月前から始めていて


普段、電話などで会話をする中で
さり気なく言った彼女が欲しいものなどを
メモったりして覚えるようにしていました。


その時で言うと「バッグ、腕時計」ですね。



電話の中でさり気なく言っただけなのに
それを覚えていてくれたという事で感動もされます。



ちなみにこれはクリスマスや誕生日じゃなく
普段、何でも無い日にちょっとしたプレゼントを
する場合にも役立つテクニックです。



例えばあなたの意中の女の子が


「あ~、沖縄にでも行きたいな~」


という事を言っていたとします。


「じゃあ連れてってやるよ」


なんて言ったらキモいんですが
仮にあなたがその後沖縄に行った後に


「そういえば沖縄行きたいって言ってたから
 気分だけでも、はい」



と小物をプレゼントする理由にもなるし
旅行先から


「海がヤバイぐらい綺麗だよ~」


とメールやLINEを送る理由にもなりますね。



まぁ沖縄は例としてぶっ飛んでいますが
こんな例は他にもいくらでも日常に潜んでるはずです。



それを逃さない為にも日頃のトークから常に
相手の情報をリサーチするという意識でいると
その相手との関係性で得ができます^^



リサーチってのか会話の基本ですので
会話系の教材とか実践中の人ならば
まず間違いなく行ってるとは思いますが


今まで意識した事がなかったならば
意識して情報収集してみると良いかもしれません。



会話系教材と言えば最近リニューアルしたこれ


女の子との会話を学ぶならまずこれ



最も売れた会話系教材の
リニューアル版ということもあって
今月もぶっ飛ぶように売れてますけど


これも結局の所はリサーチですし
リサーチした情報を基に会話を組み立てる。


というような会話スタイルですね。



例えば「女性の褒め方」といえば
会話が苦手な男性にとっては悩ましい事ですが
これも結局はリサーチによって解決するものです。



「あれ?アイライン変えた?やっぱり!」

「そのバッグいつもと違うじゃん」



というような女性の変化を指摘したり
アイテムを褒めるというポイントに関しても
やっぱ基本となるのはリサーチ(情報)です。



会話が苦手なら意識してみてくださいね^^



では、ひつじでした。