どうも、ひつじです。


忘年会シーズンになり
飲み会やカラオケに行く機会が増えてます^^


特にカラオケっていうのは合コンや飲み会の鉄板ですね。
2人でのデートで使用する方法ってのもありますが

こういうテクニックとか


主にはまだ信頼関係や好感度が上がってない
「みんなで遊ぶ」状態の時に行く事が多いかと思います。



で歌が上手い男性にとっては
カラオケってのはかなりアピールポイントになります。


知名度の高いラブソングとかを
超完璧に歌えたりすればカッコよく見えるもんです。



でも女性にモテたいという意味では
歌が上手いとか下手とかはあんまり重要じゃなくて
(下手すぎるならあんま歌わない方がいいですが)


それよりも空気の読み方とか
雰囲気の作り方の方が重要です。



仮に歌が上手くたって歌ってる時には
みんな選曲してたりお話をしていたりと


カラオケってそもそも
「歌を聞く場所」ではありませんので

プロ並みに上手い場合を除いては
歌唱力はあんまり意味もないのです。


カラオケで好感度を上げる行い



女の子だけじゃなくて男性にとっても
カラオケってのは聞く場所じゃなくて歌う場所なんですね。


なのでまず聞く態度ってのは重要になってきます。


特に意中の女の子が歌ってる時ですね。
それ以外は選曲してても話してても良いですが
意中の女の子が歌ってる時には

バラードの場合はしっかり歌詞を読んでるフリをしたり
ノリの良い曲の場合にはノッてる雰囲気を出した方が良いです。


合いの手とかは場の雰囲気に合わせて…という感じですね。

合いの手を入れれば盛り上がると思われがちですが
実はあれって逆に引かれる事の方が多いんです。

あくまでも場の空気を読まないといけません。


一番無難なのはリズムに合わせて体を揺らしたり
軽くリアクションする程度ですね。



で、次に自分が歌う場合。


この際には選曲が命です。


NGなのはマイナーな曲やマイナーなバラード。
マニアックなアニソンや洋楽など。


正直カラオケで聞いた曲を「良い曲だから聞いてみよう」と
思われるような事はほぼ皆無ですし
そんなアピールは望まれていません。


洋楽とかもカッコイイと思われるよりも
馴染みが無すぎて痛い人に思われがちで
時間の経過を苦痛に思われてしまいます。


なので最善なのは知名度の高い曲やトレンドの曲です。


どのような曲が受けるのかは
一緒にカラオケしてるメンバーの年齢にもよりますが

若い女の子とカラオケに行くのであれば
トレンドとなる曲は抑えておいた方が良いです。

トレンドじゃない場合は意中の女の子が
中学、高校ぐらいの時期に流行ったような曲ですね。



あるいは有名な歌手の歌であれば
時代を超えて愛されてる場合が多いので
大火傷するような事は少ないです。


例えばミスチル、ゆず、AKBなど。

AKBとかの場合はウケ狙いになりますので
恥ずかしがらずに歌えるかがポイントになります。



あと歌に自信がある場合なら最善なのは
意中の女の子にリクエストを聞いてみる事です。


例えば意中の女の子がミスチル好きという
情報があらかじめあるのであれば


「ミスチルの中で何が好きなの?」


と聞いてからそれを歌えば
上手ければ上手いほど好感度が上がりますし
モノマネ出来るなら物真似が似てるほど良いです。


キーとかは原曲で歌う必要はまったくないので
歌いやすいキーを自分で探して歌うようにした方が良いですね。


カラオケで好感度を下げる行い



歌で好感度を上げるのは
歌唱力に左右される部分もありますので

歌唱力に全然自信がないのであれば
せめて悪い行いはしないようにしましょう。


●携帯をイジっていたり関心の無い態度

まず絶対に駄目なのは他人の歌に対して
まったく無関心を決め込む態度です。


女の子は意外とそういうとこを見てますし
男性仲間もそういうのには敏感なものです。


「なんか絡みづらい」と思われてしまっては
その場の雰囲気も悪くなりますし
意中の女の子からも話掛けづらい雰囲気に映ってしまいます。



●一人だけガッツリと食べている

これもまた「場の空気に無関心」と思われる要因です。

カラオケとかって割り勘になる事が多いので
主には「みんなで食べられるもの」を注文するのですが

一人だけガッツリと好きなものを注文してしまうと
「何コイツ?不公平じゃね?」と悪印象なんですね。


本当にどうしてもお腹が空いてしまってる場合なら

「ちょっと腹ペコなんで注文しちゃってもいいですかー!」

など、全員に解るように宣言しといた方がいいですね。



●サラダなどを取り分ける行為


カラオケではみんなで食べれるものを
注文することが多いと言いました。

ピザ、サラダ、お菓子などですね。


で取り皿がある場合でも
頼まれでもしない限りはとりわけはしない方が良いです。


普通の食事の場合でもまったく同じなんですが
気が利く人という印象よいも余計なお世話に映ります。



●ノリを強要するような態度


おいみんな盛り上がろうぜー!

どうした盛り上がってないじゃん!


みたいに盛り上がりの強要はよくありません。

ああいうのはプロが自分のファンに行うからカッコイイのであって
素人がカラオケやライブハウスでやっても寒いだけです。


特に意中の女の子がおとなしくて
あんまりノリノリになれない性格の場合。

その場合はその子に合わせて

「俺もこういうの苦手なんだよね」

という風に演出した方が良いですね。



●「いや下手だから」の連呼


例えば「●●くんも歌わないの?」の問いに対して
「いや俺は下手だから」を連呼してしまったり


いざ歌う前にも、歌った後にも
それを言ってしまう男性は多いのですが
正直これは言い訳に聞こえてしまいます。


前述した通りにカラオケは聞くものじゃないので
下手か上手いかなんてみんな関心が無いのです。


下手なら逆にそれをネタにするぐらいに
突き抜けちゃった方が結局好印象になります。


「みんな耳塞ぐなら今のうちだぞー!」
「さぁみんなトイレ休憩の時間ですよ!」


など、下手さをネタに変えられれば
ユーモアな人に見えて好印象です。


どうしてもそういう事が言えるキャラじゃないなら
ネタ系のハイテンポな歌を歌うか
短めの歌をサラッと歌って後は聞きに回るかです。



みんなでカラオケという場にて
女の子を口説き落とそうなんて無理がありますが
薄暗い部屋で距離が近づけるというチャンスでもありますので


有効活用してみてください^^



では、ひつじでした。