こんにちは、ひつじです。


クリスマス対策に関する記事は前にも書きましたが
今日は当日の流れの中での重要ポイントについてです。


前の記事⇒クリスマスに女の子をゲットする為のファッションと会話



クリスマスにただデートをして
「あー楽しかったね」というのは

あくまでも普通の人達の話であって


ヤリチンを目指すのであれば当然のごとく
その日のうちにセックスまで持ち込む事が
最終的な目標になるかと思います。


彼女だろうが、その日だけの女友達だろうが、
最終的には体の関係で聖なる夜を終えたいのが
男性側の本音でしょう。


ワンナイトラブに持ち込む方法とかは

エスカレーションの記事へ

こういうテクニックを使えばいいとして
問題はその後です。


つまり『場所選び』ですね。



クリスマスセックスの場所選び



良いムードになって女の子側も乗り気になり


「じゃあ、ホテルでもいこっか」


という流れになれば通常ならば9割9分成功します。
でもクリスマスの場合はそうならないのです。



というのも、みんな考える事が同じなんですね。
クリスマスのラブホは基本的に満室です。


特にイブの場合は、そのままホテル内で
25日を迎えようとするカップルが多いので
ロビーで待ってても部屋が中々空きません。



クリスマスにヤれる場所としては


●ラブホ
●自宅
●車
●路上
●トイレ
●満喫
●カラオケ



と場所を選ばなきゃ色々とありますが
とりあえず路上から下は論外です。


まず、女の子側がかなり嫌がります。
(まぁ当然ですよねw)


クリスマスというのは雰囲気命です。


女の子としては「エロい気持ちになったから抱かれる」のではなく
あくまでもクリスマスでムードが高まったから抱かれた。


という事実が欲しいですので
ムードの無い場所ってのは論外となります。


せっかく高まったムードも沈下してしまい
そのままさよならにもなりかねません。
(よっぽどエロい子なら大丈夫かもしれませんが)



という事は選択肢としてはラブホか自宅となります。


前述した通りにラブホはハードルが高いので
最も安全策なのは自宅ですね。


ただ「家に行こうよ」というだけでは
かなりムードが沈下してしまいます。


クリスマスという非日常空間から
一気に日常の空間へと引き戻されるからです。


なので、例えば家にツリーを飾ったり
小さくても電飾を飾ったりして


「うちのイルミネーションも見ていく?」


という風にムードを崩さない理由をつけた方がいいですね。




まぁ、しかし自宅の場合は距離が遠かったりすると
そもそも誘いを断られる場合もありますし
移動中にムードが下がる可能性もあります。


即効性と確実性を求めるのならラブホです。



ラブホ探しの際の注意点としては


●探し回るということをしない


ということ。


空いてないから次へ、空いてないから次へ、
と歩く時間が長くなってしまいますと
間違いなく雰囲気が変な空気になります。


歩き回るくらいならばロビーで待つ事。


それが嫌ならば2件目か3件目が駄目だった時点で
自宅コースへと切り替えを図った方が良いですね。




あと、意外と成功率が高いのが車。
つまりカーセックスです。



車の中は距離が近いですし
誰もいない場所に移動できたならほぼ暗闇です。


クリスマスソングなどを流す事もできますね。


「もうちょっと車の中で話していこうよ」


と言えば、女の子も受け入れやすいですし
よっぽど嫌がられてなければ断られにくいです。


あまり人がこない場所に移動が出来たならば
サプライズで1つプレゼントを用意しておいて
それを渡すようにしたりするとムードも維持しやすいですね。



僕がよくやるパターンとしては
車の中に大き目のコートとかブランケットを用意しておいて
「寒いから入ろう」という理由づけでまず距離を近づけます。


しばらくはそのまま話しを続けて
「手冷たいね」と手を握ってさらに話しを続ける。


ここで嫌がられなければ高確率で成功します。


あとは「ぎゅーってしていい?」と続けるもよし、
「目つぶってみ?」と言って突然キスするもよし。


デート中によっぽど好感度を下げてなければ
クリスマスマジックも相まってほぼ成功するはずです。


キスが出来れば後は通常のセックスの手順と同じです。
「寒い」とか言われても「じゃあくっつこ」で良いです(笑)


もしかしたら「ここじゃ嫌」と言われる可能性もありますが
その場合はラブホコースか自宅コースへの切り替えが無難ですね。



当日まではあと1ヵ月くらいありますが
前の記事と合わせて参考にしてみてください^^



では、ひつじでした。