どうもひつじです。


突然LINEで友人(男)から連絡があり

「洋服を選びたいから着いてきてくれ!」

と言われました。


今まで一度もそんな事を言った事がない奴だったんで
何で?っていう事を聞いたんですけど


理由は今度、中学時代の同級生の女の子と
二人でデートに行くことが決まったからだそうです(笑)


その子は現在彼氏もいないみたいだし
あわよくばそのままクリスマスも一緒に…。


という計画なようです。


ちなみに、中学を卒業してから10数年。

ほとんど会った事も無いみたいなんですが
フェイスブックでやり取りしてるうちに
会って映画でも見ようという事になったらしい。


なかなか夢のあるご時勢ですね。


しかし、駅で彼と待ち合わせて
彼の現在のファッションセンスを見て驚愕。



だ……ださい…!!(笑)



なんというか…小学生の頃のまま
大人になってしまったような感じですね^^;


「こういう恰好の方が走りやすいからさ」


みたいな事を言われそうな。
なんというか運動しやすそうな格好です(笑)




残酷な事ではありますが
人は見た目で判断をされます。



いくら中身がキラリと光る好青年でも
まず見た目の対象レベルに入れないなら
女の子の心の最初の壁を突破できません。


女の子を口説くっていうのは
何重にもある心の扉を1つずつ突破する作業です。


【1】⇒【2】⇒【3】⇒【4】⇒


まずは1の扉を開かなくては2には行けず
2を開かないと3には到達しません。


つまり、何処かを抜かしてはいけないわけです。


そして【1】となるのは当然視覚。
つまり見た目という事になります。



正確に言うとファッション+雰囲気です。
雰囲気も含めてトータル的な印象となります。



例えば、バッチリ決まった
カッコイイコーディネートをしていても
雰囲気が悪くて話しかけにくかったらアウトです。



個人的にはファッションよりも
雰囲気の方が重要性は高いように思いますね。



でもファッションも必要最低限の水準には
達していないといけません^^



もちろんガッツリと何十万もかけて
ブランドをまとったコーデをする必要はないし
モデルのようにキメる必要もありません。


全体で1万円くらいで無名ブランドで揃えても
しっかりと選べば全然問題ないです。



まず全体的に洋服はサイズ感が命です。


ダサさの原因のほとんどは
ダボッとした大き目な洋服が原因です。


特にボトムスとかはサイズ感によって
同じ服でも印象が異なってしまうので注意。


勝負服は機動性よりもサイズ感で選びましょう。
若干、タイトなくらいが丁度良いです。


ただピッシリしたスキニーみたいなのはウケがよくないので
実際、店員さんとかにも聞いてみた方が良いです。



色は白、黒、グレー、チャコールが安定の色です。
その中から3色セレクトしとけば大体外れません。


ジャケット 黒のテーラード
シャツ   白のVネットor白シャツ
ボトムス  チャコールチノor黒目のジーンズ



ジャケット グレーのテーラード
シャツ   白のVネットor白シャツ
ボトムス  黒チノor黒目のジーンズ



など。


色んな色に挑戦するのは
自信が出てくるまでは避けた方が良いです。



あと超重要なのが靴です。


服の色違いとかを買うよりも
ファッション靴を1つ用意しておきましょう。


女の子は足先までしっかり見てます。
汚れて汚いスニーカーとかは最悪です。


例えば先ほどのコーディネートに合わせるなら

ジャケット グレーのテーラード
シャツ   白のVネットor白シャツ
ボトムス  黒チノor黒目のジーンズ
靴     カーキファッションブーツ



などですね。



あとは小物です。


帽子、時計、ネックレス、ストールなど。
何もないってのは寂しく見えます。


そしてここでもはやり
派手な色は使わずに落ち着いた色が鉄板です。


NG 金縁サングラス、金色の時計、装飾が派手なニット
OK 黒ハット、シルバーチェーンネックレスなど





ファッションに関しては好みがそれぞれなので
どんな女の子にもウケるってのは存在しません。


だったらなおさら、好みが解る前は安全策が良いと思います^^



見た目でしっかりと対象に入りこめたなら
後はキャラクター性とかトークとかで何とでもできます。


そういう落としのテクは
エスカレーションとか参考にしてください。


エスカレーションについてはこちら



これからの季節はファッションアイテムが増えますので
着こなしが面倒ではありますが


とりあえずデート用の勝負服を
1式ないし2式ぐらいは用意しておけば
クリスマスに向けて良いスタートが切れると思いますよ^^




では、ひつじでした。