どうも、ひつじです。



今日は22歳女の子とランチへ。


池袋のアニメのイベントかなんかで出会った
フリフリした服が似合う
見た目は清楚で中身がぶっ飛んでる子です。


僕自身はあんまりアニメに詳しくないんですが
男の友人が行きたいというので着いていったら
その子も友人と二人でイベントに来ていて
そのまま意気投合した感じです。
(色々教えてくれたんですがほとんど覚えてません笑)


彼女と会ったのはそれ以来2回目で
2人きりで会うのは初めてです。


相変わらず僕はアニメに詳しくないんで
共通の話題で盛り上がるケースは少なかったのですね。


多少リサーチはして臨んだんですが
ほとんどが空振りでした(笑)


ただ、こういうケースの場合はとにかく


「何それ?めっちゃ気になる!教えて!」


のスタンスで臨むのが効果的です。



話題に着いて行けないからといって
ブスッとしてしまったり
無理して共通の話題を探そうとするよりは


相手の興味のある事柄に対して
関心を抱いてるようにみせる方が良いです。



女「●●(タイトル)とかは見てましたか?」

男「それネットで噂は聞いて気になってさー。
  ビデオ屋で何度も手にとったけどまだ見てないんだよねー。
  というかそれってそもそもどういう話なん?」




というようなノリですね。


文章では言い表しにくいんですが
もちろん感情と表情付きで言います。


言葉の中にも感情を入れた方がいいし
ボディランゲージにも感情を入れないと白々しくなります。


でもしっかりと感情を表して反応をしてやれば、
相手は興味のある話題なのでしっかり盛り上がるというわけです。




さて、今日の教訓はここから何ですが…。


途中で隣の席に座った50~60歳くらいの男の話です。
その男は1人での来店で昼間からガバガバとワインを飲んでいました。


そしてチラチラとこちら側を見ては
何やら言いたげというか不満顔というか。


僕らの声のボリュームが大きかったって事では無いんですけどね。
店内放送の方がボリュームは大きかったくらいです。


そして突然、大声で電話で話し出す男。


「おぉー!●●(社名)の重役に今度会うからよー!
 若い社員を2人くらい用意しといてくれるー?
 ほんの数千万の投資話だよー」



みたいな内容だったと思います(笑)


そして電話が終わった後に
急にドヤ顔で態度がデカくなる男…。

もちろん、僕らはそんなの無視で会話を続けます(笑)
そしたらまたチラチラをこちらの様子を伺う…。


その男が先に店を出た後に聞いたのですが
僕がドリンクバーを取りにいったりトイレに行ってる間に
彼女はその男からちょくちょく声を掛けられたらしいです。


「あれは彼氏なの?」「大学生?」「俺は取締役やってるんだよね」


それを先に知っていれば
席を変えるとか店を変えるとかできたので
彼女には我慢をさせて悪かったなと思いましたが


このような男には女の子と出かければ高確率で出会います(笑)



直接絡んでくるパターンもあれば
間接的に見るだけの事もありますけど


とにかく、女性から見ても同性から見ても
印象が最悪な事だけは間違いありません。


個人的には積極的なコミュニケーションは嫌いじゃないし
何処の女の子に声をかけるのも自由だとは思いますが


言い方、アピールの仕方が最悪ですね^^


プライドや自己顕示だと思うんですけどね。


「俺ってこんなに凄いんだよ、気付いてよ」
「君が横に連れてる男よりも俺は凄い経歴を持ってるよ」


というメッセージだとは思いますが、それを聞いて


「キャア!素敵☆」


という女の子は僕が知る限り皆無です。


キャバ嬢とか、店の店員とか、会社の後輩とか、
「すごいですね」としか言えない立場の人ならば

内心は「はいはい」と思いながらも
喰いついたように反応してくれるとは思いますが


基本的に自慢話でのアピールは良い印象を持たれません。
とはいえ、気持ちもとても解るんですけどね。



自慢話しは嫌われる→自分で言う事は出来ない→余計に知ってもらいたい


という風に思うのは人間の心理です。
特に凄い経歴とかがある人は
それをアピールしたくもなるでしょう。


年配の方だけではなくて若者の場合でも


「甲子園(全国大会)に出たよ」
「TVに出たことあるよ」
「芸能人と知り合いだよ」


などはアピールしたい人が多いのですが
逆にそれで印象を悪くしてる人も多いです。


そういう経歴をアピールしたいんだったら


・第三者に語ってもらう。
・間接的に自然な会話の流れで相手に聞かせる。



ってのが最も効果的で火傷も少なくて済みます。


「自分でアピールする」というのが嫌われる要因ですので
ならば他人から聞かれたから仕方なく話すという風に
もっていくことが最も適したアピールかと思います。



まぁしかし、最善なのはそういう欲を捨てて
普通に会話の内容で楽しませて評価を上げる事です。


アピールをしたくなるのは人情ですが
怪我する可能性の方が高いならあんまり行わない方が得策です。


とくに


「昔は悪い事したからね」
「俺の地元の先輩はワルだからね」


のような悪い系のアピールは
女の子が最も嫌い話題なのでやめといた方が良いです^^
(狙ってる女の子にもよりますけどね)




結局、ランチのつもりでしたが
昼12時から夜19時くらいまで話してしまい
そのまま終電まで某個室で一緒に過ごしてきました^^


今度会うことがあるのなら
しっかり知識の予習をしてから会おうと思います(笑)



では、ひつじでした。