どうも、ひつじです。



先日、知り合いの女の子の
恋愛相談に乗ってきました。



本当は恋愛相談が目的ではなくて
その子の大学の合格祝いに
一緒にご飯食べにいっただけだったんですが




年頃の女子なら、
その手の悩みの一つや二つは持ってるものです^^




聞いてもいないのに
勝手に恋愛トークになってしまいますw





なんでも、付き合って1年になる年上彼氏がいるそうなんですが
遠距離なため、実際に会う事はほとんどできず
(彼女が今年浪人生だった事もあり)



なんだか気持ちが離れ気味だというご相談。





こういう相談事の際の注意点は、
女の子がアドバイスを求めているのか、理解をしてほしいのか、
それを見極めることに尽きます。




つまり、相手が何を求めているのかを察して
空気を読んで答えを用意していく事です。




女の子との会話にはだいぶ慣れたつもりでいても、
これには、いまだに神経を使いますね^^




その日にもあった会話例で言うと




「ねぇ、わたしって真面目だと思う?」




この言葉の意味は、



人に真面目だと言われるけど
自分ではそういう生き方をしてるつもりもないし
言われて嬉しくもない。





↑という風に考えてる場合がほとんどです。



「真面目」というワードをポジティブな意味よりも
堅物で融通が利かないというネガティブに捉えてる可能性大です。




なのでこういう場合は



「●●はどっちかって言うと型にハマらない自由奔放型だよね」



というようなニュアンスの回答が望ましいです。




ただ、こういうのって
瞬時には回答に迷いますね^^;




「ねぇ、どっちの服が似合うと思う?」



とかと同じです(笑)



意見が欲しいわけではなくて、
既に答えを決めてるけど背中を押して欲しい時に
女の子はクイズ形式での質問をしてきたりします。



「これ、いくらだったと思う?」


「ねぇ、長澤まさみって好き?」


「赤と青だったらどっちが好き?」




女の子だけじゃなくて同性との会話でも
こんな風に無茶振りクイズをされる事はあると思います(笑)




ある程度、会話に慣れていれば
相手が望むベストな回答を引き出せますが



それでも百発百中は無いですね。




僕もたまに、エラー回答しちゃいますし
何が正解か解らなくなることもあります。




もしも間違えた場合は瞬時に切り返す事。



例えば


「長澤まさみって好き?」

「うん好きだよ」

「えー?だって長澤まさみって●●じゃない?」


こんな風になった場合は



「あぁー、確かに(笑)」



だけでも、切り替えしできます。
張り合って議論しても意味ありません。



議論したいとしても、まずは肯定・理解を示す事です。





あるいは、もう少し上級レベルにすると



「長澤まさみって好き?」


「うん好きだよ」



↑のすぐ後に、相手の表情を読み取って



「でも、なんか裏がありそうな雰囲気あって100%好きにはなれないなぁ」



という風に、回答を無理矢理捻じ曲げる事も可能です。





とにかく、間違った回答をして
微妙な雰囲気が流れそうになっても



無理矢理、力技で無かった事にしてしまう事です。




質問への回答自体は最重要ではなくて、



会話のテンポを崩さない事と
会話の雰囲気を壊さない事が最重要ですからね^^





一番、駄目な例としては



彼女の感性に対する否定的な言葉

求められてないのにガチアドバイスする事




です。




この2つは、本当に多くの男性がやってしまっています。
(まぁでも男として気持ちはとても解ります笑)




人間、間違ってるとは解っていても
否定・説教には反発するし敏感なものです。



子供なんかが良い例ですね、
どんなに正論で注意をされても



「うるせ」って思っちゃうもんです。




なので、どんなに間違ってると思ってもまず肯定。
別の意見を出すとしてもその後です。




「長澤まさみって好き?」

「うん好きだよ」

「えー?だって長澤まさみって腹黒い感じしない?」

「あぁー、確かに(笑)でも可愛いからプラマイゼロかな」




↑この会話例で言うと
あぁー、確かにという一言が重要です。



えー?でも可愛いからプラマイゼロじゃない?



といきなり否定から入るのはやめた方がいいですね。



よっぽど好感度が高い状態なら大丈夫ですが
これから仲良くなりたい女の子に対しては
できるだけ避けた方が無難です。




女の子との会話はテンポの速いキャッチボールです。




女の子からの投げかけに対して
男側が考え込みすぎてテンポが崩れるパターンが多いですが



そんな場合は、テンポを優先して
ササッと答えちゃうようにしてください。




「ねぇねぇ、この服いくらだったと思う?」


「えーと…え?でもセールとかでしょ?」



↑という回答は不要なわけです。


「こんなに安く買えた」
という事実を女の子は言いたいわけですので



「ねぇねぇ、この服いくらだったと思う?」


「えぇ?でも結構良さそうだし4000円くらいじゃない?」



↑というようにポンポンと進めた方が良いですね^^




慣れるまでは難しいですが、
慣れるとかなりスムーズに会話が進むので



もし、会話のテンポに自身が無いのなら
日頃の会話でも意識してみてくださいね^^





では、ひつじでした。