ひつじです。



度々言っている事ではあるんですけど
いわゆる「トーク力が高い」と呼ばれる人は



「聞き」「話し」の2種類のスキルを持っています。



参考記事⇒モテる会話とは




「聞き」っていうのは聞き上手に代表される
質問や誘導により女の子の感情を揺さぶる能力です。



デートや電話など
女の子と2人の会話の場合にかなり有利です。




「話し」っていうのはそのまんま
自ら話すことで女の子の感情を揺さぶる能力。



こちらは合コンや職場など
ライバルがいる場では絶大な効果があります。




どちらか一つだけでも身に付けておけば
女の子との会話はかなり有利です。



この2つの能力がズバ抜けて高いのは
バラエティー番組の司会者の人とかですね。



彼らは空間を取り仕切る達人です。



女の子にモテるトークスキルは
司会者とかを見てれば結構参考になりますよ^^





司会上手は聞き上手でいて会話上手です。
女性に気持ちよく会話をさせる達人とでも言いましょうか。




「どうもギクシャクするな…」

「なんか、スムーズに会話がすすまない…」

「すぐに会話が途切れてしまう…続かない…」




女との会話にありがちなこんな悩みは
司会能力の向上で解消できます。




ただ、少しの事を意識して変えるだけで
女性にとって気持ちがいい会話を提供する事は可能です。



僕の購入特典の中に「司会上手論」というのがありますが
そちらは司会者が使うトークテクニックを色々教えています。




その中から少しだけ
今日から使えるテクニックを教えます。




女の子はクイズ大会をしたいわけではない





「ねぇねぇ、このキーホルダー何処で買ったと思う??」




このいう女性からの問いかけは、
あなたもよく経験すると思います。



キーホルダーじゃなくてもなんでもいいです。
女性からクイズを出されるような状況の事です。




「ねぇ、この洋服ってどっちが良いと思う?」


「何歳に見えますか?」


「ちょっと迷ってるんだけど…」




男でも女でも空気が読めない人は、
この質問をされるとクイズ大会を開催してしまいます。



「えぇ?何々?何処だろう…うーん…日本?海外?えーと…」



これは会話の相手をイライラさせる典型です。
女性が今やりたい事はクイズ大会ではありません。




「答えは○○ー!」




という事が言いたいだけなんですね。



先ほどのキーホルダーの例をもっと先読みすると



「○○(地名)に旅行に行ったんだよ」



って話したいわけです。



ここでガチで当てに行ってクイズ大会をしてしまうと
一向に話は進まずに、女性はイライラします。



ここでの正解は




女の子「ねぇねぇ、このキーホルダー何処で買ったと思う??」



あなた「えぇ?全然わからん、横浜とか?」



女の子「ぶぶぅぅー、正解は京都でしたー!」



あなた「へぇぇー!京都行ったんだ。旅行??」





というように会話をスマートに展開していくことです。
気持ちよくテンポよく女の子に話をさせてあげましょう。




・この女の子は旅行に行ってきた話がしたいんだな。



という意図を読み取れば、キーホルダーを何処で買ったかなんて
今は重要ではないことが解りますね。




適当にサクッと答えて本題に入らせてあげてください。




クイズのような問いかけを出された時に
重要な返しのポイントが2つあります。




・ボケない事

・回答からかけ離れた事を言わないこと




この2つは必ず守ってください。




◆ボケない!




「えぇ?何処だろう、火星とか!?」



こういうボケを女性は望んでいるわけでは無いですよね。



相手が「このことを話したい!」
と思ってる会話ではボケたりする必要はありません。



正解文の中では「どこ?横浜とか?」とサラッと回答してますが
そのくらいにサラッと答えてしまって問題ありません。




◆回答からかけ離れた事を言わないこと




この会話の例だと「京都に行った!」
というお話を女の子はしたいわけです。



それなのに「え?何処だろう、フランスとか?」
こう答えてしまったらどうでしょう?



海外を予想している人に
国内だとは言いづらくなりますよね(笑)



これは値段などを聞かれた場合も同じです。




「この服、前まで5000円だったんだけど
セールで安くなってたの!いくらだと思う!?」




という質問は、あなたにどういう話をしたいと思いますか?



「こんなに安く買えた!」




という話がしたいわけです。



ならば適切な返しは彼女が購入した金額より
プラス1000円くらいを予想して言うことです。




あなた「えぇ?安くなったって言っても半額の2500円くらいじゃないの?」


女の子「だと思うでしょ!?ところが1500円で買えたの!」


あなた「安っっっ!!!」





このように相手が話したい本質を読むことが大切です。




このときに「800円くらい?」
と安く行ってしまったり


「4500円くらい?」と
女性側が言いたい数字とかけ離れた数字を行ってしまうと



女性は話す意欲が失せてしまうので注意してください。






今伝えた事を意識するだけでも
会話力をかなり上げることができますよ^^



試しに意識をして周りの会話を聞いてみてください。
多くの男性がNGな会話をしている事に気付くはずです。




では、ひつじでした。