前回→女や恋愛にお金は使うべきか否か



ひつじです。



第5回目は、テクニックとかよりも重要な
行動の意識についてです。



女友達は多いけども恋愛に発展しない

ワンナイトラブもセフレもまったく出来ない



という男性が行き着いてしまうのは
『ただの優しい男友達』という評価です。



二人で遊ぶこともできる、親身な相談に乗ることもある、
エロイトークもすることができる。



だけど、そこまで止まりでその先に進む事が出来ない…。



そんな状況の男性が多いと思うのですが
それを解決する方法は今まで言ってきた通り



●性欲や恋愛感情を刺激する言動を繰り返す



ということです。



即日、女をその気にさせてホテルに連れ込める男と


そのまま駅まで送って手を振って何事もなく別れてしまう男とでは



決定的な違いは、性欲や恋愛感情の刺激の仕方を
知っているのか否かという1点です。



しかし、実はもう1つ。
とても意外なことが足を止めてる場合もあるみたいです。



ワンナイトラブを踏み止まらせる事実




ワンナイトラブを成功させるには



●女性がハメを外しやすい理由を与えてセックスに肯定的な雰囲気を作る。



という事が大事だというのは
すでに過去のヤリチン講座でもお話していますね。



性欲が高まって女の子が大胆になる準備ができていても
理性や理屈というものが行動を踏み止まらせる可能性がある為



足を踏み止まらせる理由を排除していくことで
一夜のうちにセックスしやすい状況は整います。



ですが、実はこの時。



男性側にもブレーキストップが掛かっている事が多いです。




つまり、男性側が自ら「行動しない理由」
自分で作って結局、行動をしないというパターンが多いです。



●彼女の彼氏に悪い気がする。
●体だけの関係なんて健全じゃない気がする。
●次回があるから今日じゃなくてもいい。



というような理屈を後付けして
行動をしない事を正当化しようとするんですね。



本音を言うと「セックスしたい」と思っているのにも関わらずです。
もちろん財布の中にはちゃっかりゴムも用意してるのに(笑)




典型的なヘタレと呼ばれる男性が陥るパターンです。




自分でブレーキを踏むのなんか意味ないですよ。
欲望に対して素直に生きないと、死ぬ前に150%後悔をします。



いや、1年後、1カ月後に死ぬほど後悔する事になりますね。
恋愛というのは不変ではなく変動的だからです。




狙ってた女の子に束縛の強い彼氏が出来て
もう二度と会えなくなるかもしれないし


結婚をしてしまって、浮気に法律が絡んでくるかもしれません。




つまり、自らブレーキを踏んで
欲望と正反対のしょうもない道徳観を持ち出したって
待っているのは満足とは程遠い現実だという事です。




お前は偉そうに言っているけど何でそんな事わかんの?
と思われるかもしれませんが



いや、ぶっちゃけ過去の僕が
まさにそんな感じだったんですね(笑)



仮にあなたが今、僕が話したブレーキの話に対して
耳が痛くなっていたとしても実は人間としてそれは正常です。



人間は常に



得できる道よりも、損をしない道を選ぼうとする生き物だらかです。



つまりヘタレってのはある意味
とても人間らしい行動という事です。



リクスを回避しようとしている結果ですからね^^



ヘタレの解消法




そんなヘタレ状態を解放しないと
ヤリチンにはなれないわけなんですが



まず、考えてみてもらいたいのは
「行動しない」という事は本当に損失の回避になるのかです。



人生をトータルで考えてみた場合
間違い無く行動しない方が損失がでかいですよね^^



欲望通りの生き方を選ばないという事は
本音とは違う生活をこの先の人生で送るという事です。



本当はあなたの彼女になるかもしれなかった女の結婚式に出席し
もしかしたらセフレになってた女が年老いて朽ちていきます。



現実ではなく妄想の世界でのオナニーにふけり
他の男の過去の武勇伝を聞かされて羨ましがるだけの毎日。




冷静に考えてみたら行動しない方が損なわけです。




ですが、そういうヘタレ男性の場合
一度ブレーキのストップを外すだけで


一気に人生が好転する可能性を秘めています。



一度ヤッちゃえば二回目からは
ブレーキがかかることはほとんどありません。



つまり、その後の人生はガンガンと
女友達も彼氏持ちも喰っていけるメンタルになります。



ガンガン「行動」をしてヘタレを脱するには




とにかく、あなたの欲望に忠実な行動に対して
自らがとことん肯定してあげることです。



●「行動しない」理由を作って正当化する。



というのがヘタレならば



●「行動する」理由を作って正当化する。



のがヤリチンです。



浮気は駄目とか体だけの関係なんて不純だとか
そんなの、もはや現代では誰も守ってないカビの生えた倫理観です(笑)



律儀に守っていてもなんの得もありませんよ^^



仮に、あなたに彼女がいたとしても
他の男はお構い無しにガンガンアタックしてきますし
1~2年も付き合ってれば彼女の方も一回くらいは体を許します。



僕や、僕の身の回りの体験を当てはめると
20代後半ぐらいの年齢なら60%くらいは



彼氏、彼女がいても他人とのセックスを経験してます。



という事は、あなたがブレーキを外してアクセルを踏んでも
悪い事をしているわけじゃないし、誰に文句を言われる筋合いも無いんです。



せっかく、こんな性に緩い時代なんだから
みんなと同じ流れに乗っちゃった方が得ですよ^^




今日のまとめ






●自ら「行動しない」理由をつくらず欲望に素直になる。

●人生全体で考えると「行動しない」事の方が損失はでかい。

●「行動する」事をとにかく自己肯定する。世間的に見ても普通の事。





では、今回はこの辺で。



次はこちら→『女の性欲を全開にさせる』