ひつじです。


以前、女友達とドライブに行った事がありました。


そんなに頻繁に会う子でもなくて
せいぜい5年に1度…同窓会みたいな時に
会うか会わないかくらいの間柄です。



見た目は…可もなく不可もなく(笑)


僕と同い年(今年29歳)にしては
童顔なんで幼く見える感じですね。


大人なのに垢抜けた感じではなくて
肩くらいまでの黒髪ストレートで
化粧も濃くないオーソドックスな真面目な女の子です。



2ヶ月ほど前に同級生の友人の結婚式でたまたま再会し
そこからLINEのやり取りとかをしているうちに


今度一緒に遊ぼうという事になり
彼女の仕事が終わった後(だいたい19:00くらいから)


特に予定も立てることなく
二人で地元の繁華街をフラフラしました。

(普通こういう時、男がエスコートするんですよねw)



「クラブとか言ってみるかー」


というような事も話したんですが
地下に続く階段の上までズムズムという音が漏れてるのを聞いた時。


なんか場違いな感じがしてやめました(笑)


僕みたいな元ひきこもりコミュ障が行く場所じゃねぇなと^^;
同級生の女の子のタイプもクラブ系じゃなかったですし。



結局その後はガストで軽く食事をしたんですが
まだ21時くらいで時間があったんで


一度、僕の家に帰って車を取ってきてから
二人で適当に田舎の海を目指してドライブしました。


その日が金曜日じゃなかったら
多分そのまま解散してたと思います(笑)



車の中では大きすぎない音量で
BGM代わりにディズニーのトランスでも流して


テキトーにグタグタ会話をし…



…あ、そういえば車内や部屋で女の子と居る時には
歌つきのBGMよりもインストとかを流すのが良いですよ。



カフェとかヒーリング系の音楽が流れてる事が多いんで
落ち着いて会話に集中ができますよね。


それと同じです。



海についたんですが真っ暗で何も見えず(笑)

ただ闇の中でザザー…ザザー…と波の音がするだけで
なんにも楽しく無かったんで


ただっぴろい駐車場には車は僕らの1台だけでしたが
窓を開けて波音を聞きながらシートを倒してトークしました。



多分、1時間くらいは

沈黙してはしゃべり…沈黙してはしゃべり…
を繰り返していたと思います。


聞こえるのは波音と遠くの道を走る車の音だけです。


光も遠くに街灯があるだけだし
完全なる暗闇の個室に若い男女が二人きり。


そりゃ体が近づくんでキスくらいしますよね。


そしてキスしたんなら
波音より車がギシギシ鳴る音の方が
でかくなるくらいヤりますよね。



もちろん窓は閉めましたよ。

吐息で中から窓が曇ってしまったんで
コトが終わった後もしばらくはのんびりしてました。



のんびりし過ぎていたら
地元のヤンキーっぽい車がやってきたんで
急いでその場を立ち去りましたが(笑)




彼女とはそれ以来、会ってはいません。
たまにLINEでやりとりするくらいです。



昨日も話ましたが女友達とのワンナイトラブは
ワンナイトの中でも最もハードルが低いです。


デートの誘い出しにも警戒心が薄いし
そもそも僕の事を知ってる女の子が相手なんだから
キャラを作ったり無理な会話もしなくて済みます。


会話なんて共通の話題がいくらでもあるから
尽きてしまうという事もありませんし。


女友達とワンナイトラブの関係になりたいなら
無駄なことを実践したり会話する必要も無くて

考えるべき事はたった一つだけです。



性欲を刺激すること


ですね。


いつも言っている事でもありますが
恋愛感情を昂ぶらせるというのと同じです。


例えば車内のBGMも使えますし
証明の無い海に車で行くって事も


性欲を刺激しやすい状況作りの一貫です。


雰囲気を上手く作り出せたのならば
後は女性の妄想力へのアプローチです。



●こんな暗い密室に若い男女が長時間いたらどうなるか。



という事を妄想させて感情を高めておけば
ドキドキはいつしか性欲に変わります。



もちろん、その状況に至るまでに
心理的な壁を作らせない事が前提です。



対オンナ友達でのワンナイトラブ
実践できそうなオンナ友達が思い浮かぶなら


是非ともチャレンジしてもらいたいですね^^



では、ひつじでした。