ひつじです。


今日は僕が思うヤリチンの条件、定義について。



まぁ実際には定義とか必要無くて
自分が満足できてればそれでいいんです。



例えば週に5人の違う女の子と
次々にデートしているのが羨ましいという人もいれば


2人の彼女と交代にデートするので満足な人もいます。


そしてその両方が、
世間的に見ればヤリチンの部類だと思います(笑)



まぁ、なのでこの定義はあくまでも参考であり
必ずしもそうしなきゃいけないわけじゃありません。


あとルックス、性格、トークとか
そういう表層的なことではなくてもっと深層的な事で定義します。





●女性の恋愛感情に自分を刷り込める。


これは僕がいつも言っている
恋愛感情を揺さぶるという事です。


まずこれが自在な奴は最強ですね。


ワンナイトラブの関係でも良いのなら
一夜だけでも恋愛感情を昂ぶらせられれば良いのですよ。


僕が知るヤリチン達はみんな
最低限こういう能力は持ち合わせてる感があります。


例えそれが初対面の女性であっても
自らの存在をアンカー(碇)のように
女の子の中にドッシリと刷り込めるのです。


「まだよく知らない相手に心を許したりしない」
「簡単に人を好きになったりしない」


とか言ってた女の子が会ったその日に
裸で横で寝てるなんて事は僕でも何度も経験あります。


友人たちの話でもよく聞きます。


そしてそれを可能にしているのは
女性の恋愛感情を昂ぶらせて
ハートの矢をこちら側に向けさせる能力です。





●出会いに困ってない


出会いに困ってるヤリチンは見た事ありません。


かと言って積極的に出会いを求めて
合コンやパーティーに参加してるのも違います。


まぁ少なからずイベント事に
出かけたりする必要はありますが


「積極的に求める」ことをしなくても
自然と番号交換して二人で消えれるのがヤリチンです。


後は基本的にみんなナンパも得意なので
イベント事にすら行かない奴も多いですね。


ネットナンパだけで完結してる奴もいるし
店員さんナンパだけで完結してる奴もいます。


とにかく一週間も合わなければ
次に話た時には違う女の子の話をしてるのがヤリチンです。




●セックスが上手い(と言われる)


僕は実際にヤリチン達が
ヤッてるのを見たことはないし
見たいとも思わないので


あくまでも彼らとの情報交換による話ですが


ヤリチンにはセックスで
女性を逃さないテクがあります。


彼氏としたヤッたことがなくて
セックスがあまり好きじゃないと言っていた女の子が


「セックスってこんなに良いものだったなんて」
と変わるとこを僕自身も何度も見てますし


周りのヤリチンにも多いですね。


デートは彼氏と、セックスはヤリチンと、
そんな女の子も結構な数で存在します。


一度、体の関係になったのなら
継続して維持できるのがヤリチンの特徴ですね。





細かくすると他にも条件は見つかりそうですが
とりあえずパッと思いついたのはこんな感じです。



だいたいこの3つが出来てれば
世間的には立派なヤリチンですね。



性欲って面で不満を感じたる困ったりすることは
この先、何十年も有り得ないと思います。



では、ひつじでした。