学生時代は恐ろしいほど誰からも
相手にされなかった僕ですが


最近は、同級生、仕事の同僚などから
恋愛相談やアドバイスを求められる事が多くなりました(^^;)


みんな現金なものです。
別に嫌じゃないし嬉しいですけどね。



こないだも同級生の男友達に
恋愛に関する相談ごとをされました。


と言っても学生時代に

「そういえば教室に居たな」

くらいの、絡みの薄いお友達ですけど。
(あっちもそう思ってるだろうw)


大人の恋愛相談にしては珍しく
居酒屋とかお酒が入るところではなく

某ファイミレスにてドリンクバー片手に
4時間くらいトークしてきました。



彼からの相談内容はこうです。



「出会いが無いんだけど、どうしたらいい?」






彼は2年ほど彼女が居なくて
今、特別仲の良い恋愛に発展しそうな
女の子も居ないとのこと。


社内に一応若い女の子もいるけど
新たな出会いを生み出せる場が無いとのこと。



なので勇気を出してカラオケ待ちの女の子に声を掛けたり
好みの店員さんに連絡先を渡したりもしてみたけど


彼の携帯メモリが増える事は無いそうです。



見た目は頑張ってお洒落に作ってあるんだけど
どうにも頑張りすぎていつも空回りな…

残念ながら「あいつモテないだろうな」って
噂されても仕方のないような人です。



女の子がいなければサラリーマンだけあって気も効くし
音楽や漫画の雑学たくさん知ってて話も面白いしんだけど



女の子がいると急に頑張りだしちゃうんですよね。


全ての行動の意図が、女性に丸わかりなんです。


「君と一夜を過ごしたい!」

「君と付き合いたい!」

「君から好かれたい!」



これがモロに伝わっちゃってるんです。
いうか僕にまで伝わっちゃってます(笑)




これは女性側にバリアを張られても仕方がないです。





僕が打ち出した解決策は2つ


1・徹底的に「下心を隠す」こと
2・あらかじめ女性の警戒心の薄い場所で戦うこと


1に関しては、中々直すのに
時間かかるかもしれませんが

とにかく女性に媚びるのをやめることです。



神のように大事に大事に扱っていては
そりゃ気持ち悪がられます。


女性はハートの矢を向けていない男性に
性的関心を示される事を嫌悪します。



まずは男友達くらいの軽い気持ちで接して
「下心」を消していく作業を薦めました。


「あの人、恋愛に興味ないのかな」くらいに
思われてるほうが後々、楽ですね。




もう1つ

「あらかじめ女性の警戒心の薄い場所で戦うこと」


街で知らない女性に声を掛ける時も
お店で働く女の子を狙う時も鉄則なんですが


「ナンパだと思わせない」ことが大事です。


下心を隠す。という事にも通じますね。


ナンパだと思われたら警戒心を抱かれます。
女性は自分を性の対象と見られる事に嫌悪しますので。



それをさらにカモフラージュするために


男女が出会うのに合理的な理由があり
仲良くなるためのハードルが低い場所


で戦ってみたらいいんじゃない?
ということをアドバイスしました。


その時、僕が提案したのは

「パブリックビューイング」です。


よくニュースでサッカーの代表戦を
バーなんかで見てる人達が映ってますね、あれです。

彼がサッカーが好きだったので
強みを活かせる場所を提案してみました。


実際にサッカーの代表戦の時なんかは
渋谷のスクランブル交差点がお祭り騒ぎになるのが名物ですが

その日の渋谷、新宿のラブホは
異常なほど埋まるらしいです(笑)


サッカーの代表戦があった日の夜に
高田馬場の駅前を歩いていたら

サッカー代表のユニフォームを着た
男女8人くらいの集団が公園で騒いでいました。


「サッカー勝ったの?」と聞いたら
「勝ちましたー!!」て凄いテンションだったんで

その場でハイタッチしてハグしてきました。


トランス状態で警戒心が麻痺してるようでした(笑)



共通の目的を持ってそこにいると思われるので
ナンパ目的と思われる可能性は低いですね。



とはいえ、同級生の彼の場合は


まず声を掛けた女性をしっかり落とせる技術が必要なので
職場の女の子を一人、確実に惚れさせる事から
初めてみることをお勧めしましたけどね(^^;)



それが高確率で成功するようになれば
出会いをもっともっと活かせるようになります。


これから彼がどう変わるか見ものですね。
行動するのは彼自身ですから。