一昨日、夜中に女友達から
「会って相談したい事がある」ってメールがきたんで
次の日に一緒にご飯食べに行ってきました。



雨が降ってて肌寒かったんで
お鍋を食べに行ってきましたよ。

個室でまったりとお鍋で温まれる良店でした。

トマト鍋という謎の鍋が
一際異彩を放っていましたよ(笑)


彼女は先日、誕生日だったらしいです。


でも相変わらず彼氏はフラフラしてるんで
一緒に祝ってはくれなかったみたいです。

クリスマスも彼氏とアポとれたのが26日だったり
まぁ、毎度かわいそうな子なのでゆっくりお話しを聞いて


誕生日やクリスマスをどんな風に過ごしたかったかとか
過去はどんな過ごし方をしたのかとか

仮想デートのお相手をしてあげました。


お酒もほどよく入り
2時間ほど経った頃でしょうか…。


彼女が僕の肩に頭を置きだしました。

「お…おや?なんだ…?」


と、いってもずいぶん前から
手を繋ぎながら話してるんですが(笑)

「私だってさ、浮気ぐらいできるんだよ…だってさぁ…」

話は浮気だの夜の事だのの方向に…!

ヤバイ!マズイ!ww
この流れは…!!

とりあえず僕にはその気は無かったんで
強引に話題を捻じ曲げて全身全霊を持って止めました。


まぁ、可愛い子なんですけどね(^_^;)

キスまででとどめておきましたよ。
無事に家まで送り届けました。


彼氏に対して一途な子なんですけどねぇ。
それでもこういう事が起こるんだから恋愛は面白い。




こういう事って別に珍しい事ではありません。

あなたやあなたの友達の中にも
こういう経験した人って多いんじゃないでしょうか?

僕も何度も経験してるし
そんな風に浮気された事も何度もあります(笑)


なんでそんな事になるのか?
理屈はとても簡単です。


話の中で「恋愛感情が昂ぶった」だけの話です。


恋愛感情を揺さぶって
感情を押さえつけてる理性のブロックを外せば
僕のような状況を作り出すことは誰にでも可能です。



理屈や理論で判断をする男性と違い
女性はその場の感情で決断や判断をします。


当然、恋愛もそう。


「彼氏を好きになった理由は優しいから」

「いつも私を支えてくれるから」


こういった理屈、理由は後付けです。



なので女性が語る理想の男性像や
理屈はあまり当てになりません(^^;)




女性の言葉を参考にしていた
という場合は認識を変えてみてくださいね。



感情の後に、理屈が用意されるという事は
女性だけでなく男性でも経験があると思います。


「イライラする」という
理由や理屈を先に考えて

「なるほど、人間がイライラするとは
 こういう事か、よし!イライラしてきたぞ!」


なんて人はいませんよね(笑)


何か出来事が起きて実際にイライラした後に
その理由や理屈を考えるはずです。



でもとりあえず感情を揺さぶれば
良いってわけじゃありませんよ。


「お前、すっげぇブスだな!友達いねぇだろ!」


なんて言えば、感情は掻き乱せるでしょうが
恋愛感情が芽生えることは無いでしょう(笑)

殺意と敵意が芽生えます。



『恋愛感情』


を揺さぶらないと駄目です。


寝ても覚めてもあなたの事ばかり…
寝返りをうつ度に携帯にメールが来てないか気になってしまう。


たまたまお店で流れてたJ-POPの歌詞の「君」にあなたを重ねる。

駅などの人が多い所では無意識のうちに偶然の再会を期待してしまう。

向かいのホーム、路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのに。



人はこの「感情」が生まれた後に
理屈や理由を後付けします。


「あぁ、これは恋だ」




女性の感情をこんな風に
導くアクションをすればいいわけです。


この状態を意図的に作り上げるのが
恋愛の上手い人(ヤリチン)です。


ちょっとレベルの高い人になれば
出会ったその日の内に結果だしますからね。
※ワンナイトラブってやつです。


彼らは女性の恋愛感情を揺さぶる方法を知っています。



感情を揺さぶるなんて簡単な事ですので
ちゃんと正しく学べば誰でもできます。




女性の感情を揺さぶる方法を知る前に
ナンパや合コンなどで出会いを求める人もいますね。


合コンの攻略法とか
ナンパスポット全集とか


数撃ちゃ当たる戦法…とでも言いましょうか。


僕はそれをお勧めしません。


そもそも、惚れらせる技術が無いと
出会いなんかいくら繰り返したとこで

ザルで水をすくうのと同じです。


一生懸命、街を駆け回って
100人に声をかけて1人しか成功しないのと


気が向いた時に適当に好みの子を見つけて
1回で1人ゲットするのでは


どっちが効率的かは言うまでもないですよね。



何度も声を掛けたりチャレンジをしては
断られる、否定されるという事を繰り返すと
プライドがズタズタにされて心が折れちゃいます。

鳴らない携帯電話の光に涙が出ます(経験済 笑)



出会いの方法より先に
恋愛感情を支配する事が先です。




人が人を好きになる理由なんて
人間が洞穴で暮らしてた時代から不変ですので
とっくに学術的に解明されているわけです。


女性の意見や統計を参考にした
一般書籍や雑誌のモテ記事は参考になりませんので

実際に、結果を出してる男性に聞くのが早いです。





ライバル達がみんな当ての無い情報を
信じて振り回されてる現状は追い風ですね。


みんな何も出ない場所を一生懸命掘ってるわけですから。


ちゃんとした事を学んでる人にとっては
誰も知らない鉱山を発見して
一人でダイアモンド独占できるようなモンです(笑)




男性は視覚を重視するのに対して
女性は感覚を恋愛に重視します。

ロマンス、フィーリング、など
感性レベルでの刺激に恋を感じます。


どんだけブサイクだろうと

どんだけ喋りが苦手だろうと

どんだけオシャレが苦手だろうと


結局、恋愛感情を揺さぶって
惚れさせることができればいいんです。
(逆に、それは必要最低限のスキルですが)


ルックスだとかトークだとかオシャレだとか
そういうのも大事なんですがあくまでも+αです。

それだけでは戦えません。


それらは、より成功率を上げるために
磨くべきことですね。

ルックスやオシャレだけでヤリチンになれるほど
人と人とのコミュニケーションは浅くはありません。


恋愛感情を揺さぶり惚れさせる力 > ルックス・トーク・オシャレ


こんなイメージを常に
頭の中に持っていてくださいね。


成果が出なければ心が折れるが
成果が出れば死ぬまで波に乗れます。

だから成功しやすい方法が大事です。