こんにちは、ひつじです。

最近、知り合った女の子と一緒に
お台場に遊びに行ってきました。
resize0009

感想…

「とにかく寒い…!!!」


…笑

外を歩いていると
ビル風と海風ととりあえず寒い(((°Д°;))))

とりあえず、目的があったわけでは無いので
ブラブラと歩き回っては建物に入り…

という事を繰り返しておりました。

彼女はまだ10代の子なんでキャピキャピしておりました。

グッピーの大群見てテンション上がってたり
色んな色の小籠包に驚いて写メ撮りまくってたり

あんまり大人とデートし慣れてない感が可愛かったです(笑)
resize0010-300x200

観覧車の中からの景色。
夕方は若干、雲が広がってました。
resize0011-300x200

「観覧車のテッペンでキスをすると幸せになれるよ」

みたいな看板があったんでテッペンでチューして
手を繋いで巨大ガンダムや自由の女神を見て歩きました。

彼女は、僕がたまに立ち寄るコンビニの店員さんです。

僕はお客さんとしてお店に通ってたんですが
ちょっと会話をしてみたところから仲良くなりました。

ちなみにその女の子への初声掛けはこう。

女の子「いらっしゃいませー」
ひつじ「メビウスのスーパーライトくださーい」
女の子「かしこまりましたー少々お待ちくださいませ」

ひつじ「………!?」

女の子「…??」

ひつじ「○○さん(名前)、前会ったことあったっけ?」

女の子「へ?(笑)」

ひつじ「お兄ちゃんいたりする??」

女の子「いやー、妹しかいませんよ(笑)」

ひつじ「あぁぁ…じゃあ…初対面だ(笑)」

狙ってたとかでは無く、ガチで勘違いでした(^^;)
地元の後輩だと思ったけどまったくの他人でした笑

次から同じコンビニにいくと挨拶をする間柄になり
雑談をするようになり好きな映画の話になり…

「あぁ、じゃあ今度DVD借してあげるよ」

という流れで連絡先交換…と。
僕の中ではこの流れは鉄板です。

「あぁ、じゃあ今度CD貸してあげるよ」

に変化することもあります。

DVD返してもらう時に今度は女の子のお勧めを貸してもらって
それを返す時にまた会えて。

自然な形で何度も接点を作れました。

DVDを返してもらう時点ではもうお店で会うのではなくて
仕事時間外に近所のファミレスに食事に連れ出せました。

バックトゥザフューチャーが好き、と言ってる割には
あんまり観たこと無いみたいなので

今度、僕の部屋で一緒に『2』を観る約束をしましたよ

キープする女の子の数を増やすのならば
出会いに「待ち」は効率的ではありません。

例えば職場で新たな出会いを待ってたら
春の新入社員か中途採用を待たなきゃいけないし

必ず、好みの女の子がやってくるとも限りません。

友達の紹介、合コン、なども同じです。
こちらから選びに行けないので
好みの女の子が登場するかはギャンブルです。

ならばこちらから仕掛けた方が
圧倒的に可能性が広く、即効性があります。

新規の出会いの構築に関しては『ナンパ』は王道で最強の手段ですね。

身に付けておけばこの先
『出会い』に関してストレスを感じる必要がありません。

巨乳が好きなら、巨乳の子と仲良くなればいいし
ロリが好きなら、童顔の子をターゲットにすればいい
ギャルが好きなら、ギャルと仲良くなれる会話をすればいいです。

出張先で、一人で寂しくホテルに帰ってご飯する必要がなくなるし
仕事帰りの楽しみや趣味が1つ増えますね。

出会いの量産は普通の恋愛上手から『ヤリチン』へと進化する為には
取得必須なので必ず意識しておいてくださいね。

追伸1

とはいえ、先に必要なのは女性に「惚れさせる」能力です。

ターゲットにした女の子を狙い通りに仕留められるまでは
出会いの量産よりもそちらのスキルを磨くことをお勧めします(^^)

興味あったら僕のメールセミナーで学んでみてください。
色々とプレゼント付です。


追伸2

僕は女の子と関係を持つときには

「俺と一緒にいると都合の良い女になっちゃうよ?」

という事をなるべく告げるようにしてるんですが

その言葉を聞くと彼女はなぜか
テンションが上がってました(^^;)

そういう危険な恋愛を楽しみたいお年頃なのかしら?

どうやら、話を聞いてると
彼女もそういうリスキーな恋愛経験を望んでるとの事。

実際、過去の恋愛経験もそんな感じらしい。
(高校時代からキープしてる男が3人ほどいるとのこと…)

見た目は清楚で大人しそうなのに(^_^;;)
人は見た目によらないなぁ。