ひつじです。

この間、友達と新宿まで飲みに行ってきたんですが

その帰りの電車の中で友達から
面白い情報を入手しました(^o^)

友達「ひつじさん、現代でモテる男の新要素って知ってますか?」

僕「(また何を言い出すんだ)え?なになに?優しいとか面白いとかじゃないの?」

友達「ふふ…今の時代は3低ですよ!」

僕「??何それ?(やっべ、マジで知らねぇ)」

友達「低姿勢、低依存、低リスクの事ですよw」

僕「バロスwww」

昔の「モテる男像」と言えば3Kでしたが
(『高学歴、高身長、高給取り』)

現代ではそれは変わって「3低」という概念が生まれたとの事。
ウィキペディアには、こう書いてありました。

「低姿勢」〜女性に対して、また全般に丁寧・威圧的でない等の
      真摯な態度、女性やほかのひとを尊重する姿勢。

「低依存」〜家事や身の回りの諸事をパートナーに頼らない。

「低リスク」〜リストラや事故・事件等に巻き込まれることの少ない職種および、
       手に職(スキル)や資格・免許を持っている。危険に挑戦することを回避し、
       人生何事も穏やか第一で、良い意味で事なかれ主義を通せる人。
       (例:教員・公務員・職人)

これが『3底』です。

21世紀になって10年以上経ちますが、
今の若い世代の女性にとっては

『高学歴、高身長、高給取り』つまり3Kは

古いモテ男像なのですよね。
(これは普段から僕は言ってましたが)

と、いうかちょっと考えれば解りますけどね(–;)

こんなのどう考えても、経済の煽りを受けて生まれた概念で
現代に当てはまらないことくらい、小学生でも解ります。

なので僕は『恋愛学』に関してはこれを1つの踏み絵にしています。
いまだに3Kがモテる、みたいな事言ってる人は全面的に信用しません(笑)

高級なバーに招待されるよりも安居酒屋で等身大の扱いを
前身ブランドで固めた虚栄心より、安物を着こなす素朴さを

求める傾向に、女性も変わりつつあるんですね。

僕は昔、彼女の秘密ブログを発見した時に
しばらく摘発しないで観察していました。
(彼氏の前での言動と、彼氏が居ない場での言動の違いを探るため)

「理想の彼氏像」について語ってた時もあったんですが

「正社員、威張らない、清潔感がある、束縛しない、家族と仲がいい、
 私を認めて助けてくれる、身長差20?以上…だだだだだ〜」

うん、3低に近いものがありますね(彼女当時18歳)
僕とはまったくかけ離れています笑

雑誌やテレビでも
「今の女性はこういう男を欲している」
という事を伝える時は少なからずこういう要素を含みます。

書店に並ぶ書籍にも言えますね、
現在の女性のリアルな声を反映して
それをモテ学に活かそうとしている書籍を
いくつも発見した事があります。

ただ、それも含めて言いますが

こんなのまったく当てになりません。

て、言うのも
「女性が言うモテ男像」は当てになりません。

なぜかって言うと、女性の恋愛にとって
「理屈」は後付けであり蛇足だからです。
※前記事参照⇒「最速でヤリチンになる方法2」

彼女達は理屈や理想通りに恋愛なんかしないんですよ(^^;)

街に出て、すれ違うカップル達を見てみても
「女性の言葉」を体現した男をパートナーに選んだ女性が
いったいどれぐらいいるのか…

恐らく、全体の3%もいません。

僕の周りのモテている男達は少なくとも
3低も3Kも屁とも思ってません。

昔の少女漫画みたいに女性にキツい奴もいるし
女性に甘えまくりでヒモになってる奴もいるし
公務員どころか、独立起業をもくろむ連中も多いです。

ただ、絶対に

街に溢れる「女性の言う理想に媚びを売る」男達よりは
恋愛に関してはストレスフリーですね。

僕も、さっきのブログ彼女の理想には
ほとんど当てはまって無いですが
その後も2年くらい付き合ってましたしw

彼女が言ってる事なんて
次の日にはコロコロ変わってた印象があります。

3Kも3低も、所詮は表層的欲求です。
経済的な背景などの煽りを受けて生まれた概念に過ぎません。

人が人に夢中になって
感情を掻き乱されたように愛に狂う理由は、
そんな風に表層的な事ではなく

もっと「深層的な欲求」によるものです。

例えば、ダイエットをしたい人は
「痩せたい」からダイエットをするわけじゃありませんよね。

「痩せたい」は表層的欲求です。

痩せる事によって

「人に良く見られたい」「愛されたい」「自信を持ちたい」

という、自尊心や自己愛、虚栄心を満たしたいから
ダイエットを行うし、成功を夢見るわけです。

表層的な欲求を満たす事を追いかけても、
中々どうしても空回りしてしまいます。

そこを満たしても女性の感情は掻き乱せないからです。

「そこ」に必死になっていても、
ただいたずらに時間を消費してしまい
最悪、狙ってた子を奪われる可能性もあります。

もっと深層的な欲求を
揺さぶる方法を追いかけた方が
遥かに有益なのは間違いありません。

そうすれば「奪い返す」て事も可能です。

「女性の言葉」を参考にするよりも

「実際にモテてる同性の言葉」を参考にした方が
恋愛ストレスフリーへの近道になりますよ(^^;)

PS
ただ、セックスに関しては
女性の言葉の方が信憑性がある場合もあります。

こればっかりは男性には解りませんからね。

AVも基本的には「男性の欲望を体現」
するために作られているものなので

そのままマネする事はお勧めしません。