1つ前⇒3・『ヤリチンって悪い奴なの?』



モテる男は恋愛をどのように考えているのか。
ヤリチンと呼ばれる男達はどんな思考回路をしているのか。


当然ながらそれを知っていた方が
ヤリチンと呼ばれるモテる男に近づけます。



女を追いかけない。常に追わせる。





これは鉄則中の鉄則なのですが
女性にガンガンアピールしまくって

好意を伝えまくる事はNGです。


絶対にやってはいけません。


すでに恋愛対象の男性に好意を向けられるならまだしも
まったく恋愛視界に入っていない男性から

性の対象として見られる事を女性は極端に嫌います。


一度、扉を閉ざされてしまうと
こじ開ける事が困難になってしまうので

過度なアピール。無理なアタックは控えてください。



あなたも経験があると思いますが
人が夢中になるのはいつだって追いかけている時です。


手に入るか入らないか解らない存在ほど
人は欲しくなるし頑張って追いかけたくなるものです。



あなたが女性を追いかけるのではなく、
女性にあなたを追わせるようにする。


つまりハートの矢をあなたに向けさせる。


という事を意識してください。



ルックスが全てを決める!…という幻想




『美女と野獣』と呼ばれる
顔面偏差値が不釣り合いなカップルはよく見かけますね。

しかし、その逆の
『ブスとイケメン』はあまり見かけません。



理性、理屈で物事を考える男性に対して
女性は感情的に物事を考え、行動します。


恋愛に関しても同じで

男性は視覚から恋愛に入るのに対して
女性は情緒、感覚など感情が司る部分を重要視します。



『美女と野獣』はあるのに
『ブスとイケメン』は無い理由は
そういった男女による思考の違いという背景があります。



ルックス、見た目だけで
恋愛の勝敗が決まってしまうと考えるのは短絡的です。

ルックスやファッションというものは
あくまでも女性の感情を揺さぶる為の一要素に過ぎないのです。


もちろん、無いよりはあった方が良いですが
そこまで重要視するべき事でもありません。


清潔感があって、よく笑う。
そのくらいで十分です。


ルックスやファッションよりも

女性の感情を揺さぶる

という能力を身に付ける方が遥かに大事です。


さっき言った通りに
女性は感情で恋愛をするわけです。


ブサイクだろうと、
大人しくて人見知りだろうと、
ファッションに疎くてイケてなくても、


女性の恋愛感情を揺さぶって昂ぶらせられれば勝ちです。





女性の意見は参考にならない。



上記したように女性は感情的です。

女心と秋の空とは言いますが
なぜ女性の心がコロコロと移り変わるのか?というと


今、その瞬間の感情により物事を判断するからです。




例えば、

頭が良くて、背が高くて、ジャニーズ系の顔が好き。
と思考では考えていたとしても

頭が悪く、背も低くて、ゴリラのような顔
の男性と付き合ったりセックスしたりもするもんです。


『その瞬間に恋愛感情が昂ぶれば』
タイプじゃない男のことでも好きになってしまうって事です。




僕は昔、彼女が内緒でやってるブログを発見した事があります。
そこには彼女が理想とする男性像が書かれていました。


ちゃんと就職していて、
収入が安定していて、
身長差は20㎝以上あって、
爽やかで清潔感があって、
私のわがままを聞きながらも導いてくれて…


見事に、僕と違う男性像が書かれていました(笑)


でも、その彼女とはその後2年間付き合いました。


女性の理想とか関係ないんですよ。
恋愛感情を揺さぶれればいつでも彼女の一番でいられます。



TVや雑誌で女性が語る
『理性の男性像』がありますが

正直、あれもまったく当てになりません。


口で言う理想なんて
その時の感情でコロコロ変わりますから

そんなものを追いかけても疲れるし翻弄されるだけです。



時代に影響されない情報を!



昔はモテる男の条件は3Kだと言われていましたね。
(3K=高学歴、高身長、高収入)

そんなバブリーな時代から約25年。


現代のモテる男は3低らしいですww
(低リスク、低姿勢、低依存)



見事に時代が反映されてますよね。


当然ながら、そんな言葉に惑わされて
追いかける必要はありませんよ?



3Kだとか3低だとか流行りのファッションだとか髪型とか
そんなものは全部、時代に影響される一過性のある要素です。


本当にモテる男はそんな事関係なくモテます。


例えば僕の師匠のY氏は3低ほとんどに当てはまりません。


30過ぎて定職につかない夢追い人だし
自分を大好きなので低姿勢には回りません。

着てる服はいつも無印のパーカーとジーンズだし
髪はワックスを使う必要が無いくらいの短髪です。




だけど、彼はモテ続けています。

電話一本で呼び出せる、体だけの関係の女性を
常に6、7人キープしています。



ファッションや髪型を流行りにのせて
女性の興味や注意を惹くのは別に良いと思いますが

『モテる』という事の本質は
もっともっと別の所にある、と考えて間違いありません。



「ルックスが~」「トークが~」

とかは、あまり深く考えなくて大丈夫ですよ。



努力の方向を間違えない



上記に書いてきたように
恋愛に充実した不安も恐怖も無い生活を手に入れる為には

ルックスやファッション、面白さなどは
優先順位が低い要素です。
(完全に無視していまうことも駄目ですが)


そんな事を追いかけるよりも
優先順位が高いことはたくさんあります。


ただ、残念ながら世の男性達は
そういったあまり効果が無い事ばかりを追いかけています。


そんな事で時間やお金を無駄に使ってしまうなら

今、あなたがやっているように
ネットで本当に必要な情報を探したりする事に
時間を使った方が遥かに賢いです。



あまり成果の無い合コンなどに
お金を浪費してしまう事も同じですね。

成果の無い合コンに月に2万3万消費し続けるなら

例えば1万円で恋愛を学ぶことをして
その後の人生何十年も、連戦連勝した方が効率的ですよね。


僕の後輩にもそんな風に
非効率な恋愛を繰り返してる子がいたのでアドバイスしました。
参考記事⇒恋愛の為の努力の方向を間違った後輩…




参考記事の中でも言ってますが
僕は無意味な合コンなどに参加するよりも

師匠のY氏の近くでホンモノのヤリチンの
考え方や行動の仕方を学ぶ道を選びました。

一回会いにいけば5,000円くらい吹っ飛びましたが結果として


23年間、女性と手を繋いだ事もなく
人の顔を見る事も出来なかったコミュ障の僕が

1ヶ月後には童貞を卒業して彼女を作ることに繋がりました。



最短の道を歩んだ方が
当然、残された人生の時間は長くなるので

好きな女の子と楽しく過ごせる時間も長くなるし
まだ見ぬ数多くの女性と夜を過ごせるようになります。



次へ⇒5・『最短でヤリチンを目指す3ステップ』



【初心者コンテンツ一覧】



1・『これからヤリチンを目指すあなたへ』

2・『ヤリチンと呼ばれる男達の生態』

3・『ヤリチンって悪い奴なの?』

4・『ヤリチン達の思考回路を学ぶ』 ⇐今ココ 

5・『最短でヤリチンを目指す3ステップ』

6・『モテる男になる為に語られる情報商材とは何か』

7・『ヤリチンになるための恋愛参考書』

8・『始めての恋愛参考書選び』

9・『ナンパ入門』